はっぱの森

生き物を身近に感じてもらいたくて お店の話や子育て ひとりごとなどなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こしが~

痛い…>_<…

ここ数日
腰がまた痛くてたまらない(ーー;)

グキってなった覚えはない
けど
ギックリ腰さんみたく痛い(ーー;)

はぁ~
お店早くオープンさせなきゃ
いけないのに
体がついてこない…>_<…

でも、
三月中にはオープンする予定(^^)



スポンサーサイト
[ 2015/03/12 11:36 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

パンパンでした

夏休みに入ってからというものなかなか一宮の方に行けれてない私・・・。

久しぶりに少し時間が出来たので
1時間だけ

そこにおじさんが

「昨日も来たけどおらんかったで」
「野菜持ってくるけどまだおるか?」

「もう帰らんといかんから」

「ほうか」
「明日は来るか?」

う~ん?っと考え込む私に

「そんな考え込まんでもいい」

「うん、私は暇なんだけど、子供の用事が入ってるからなかなか自分の予定が・・・」

「大事にしないかん!」
「子供が一番。ほかっといてって言うのはいかん」
「今しか無いんだから大事にしないかんよ。」
「もう少ししたら子供の方から離れていくんだから」
「それまでは大事にしなさい」

色々な事があって
早くやらなくては、動かなくてはと
焦っていた気持がスーッとした気がしました。

私が仕事を辞めたのは子供(家)を優先させたかったから
仕事のかわりは山のようにいる
けどって

でも最近子供達の反抗期やいろいろな事があって
私は何をしているんだろう?
自分の事を優先した方がいいのでは?
みんな好き勝手な事をしているのだから
私だってって

だけど、おじさんの言葉に
パンパンに張りつめていた気持が
一気に楽になりました。

事がうまく運ばない時はその時じゃないという事

お店の準備が本当にうまく運ばない
正直凄い焦ってます
でも、
一度開き直って
動きだしたらそう簡単にやめれないので
うまくいかない時は思いっきり違う事をして楽しもう!

ん?
話が??
違う方向に???

おじさんに感謝です。




ジャンル : ライフ
テーマ : 日々出来事

[ 2014/08/23 12:17 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

なんとかかんとか

お久しぶりです

なんとか 腰 も治り
一応普通の生活に戻りました。
が、
お店の準備は全くと言って進んでいません

ここに写真でも載せて
とか
お店の宣伝をしながら進行具合を
とか
色々と考えてはいるのですが・・・

写真を撮るのを忘れたり・・・
大工さんが入っている時からもうず~っと撮るの忘れてるし・・・

5月18日に大工さんから引き渡されているのに
未だにオープン出来ないって・・・

みゃーこ6
[ 2014/08/08 14:57 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

お久しぶりです

ご無沙汰しておりま~す

さりげなく更新しちゃいます。

私は元気ですよ~
えっ?誰も聞いてない???
そんな事言わないでくださいよ~

更新を怠っていた間何をしていたかって?
特に何もしていませんでしたよ
きゃはははは~

いろんな事はありましたけどね

・我が家の裏に大きな倉庫が勝手に建っちゃったとか
・捨て猫を育てることになっちゃったとか
・実家が家を建て直すから私の荷物を引き取らなきゃいけなくて
   小、中学生の頃の通知表が出てきて・・・とか
・子供が知らない人の車に乗って帰ってきたりとか
・私の誕生日を家族が忘れててケーキもお祝いも無くって
   数日間私が怒っていたらやっと気付いてもらえて数日遅れのお祝いとか
・かわいい子がかぶと虫の幼虫生まれたよ~って教えに来てくれたり
・じゅんくんがみたらし団子を串ごと食べて緊急手術したとか
・子供が子ども議会(町の50周年企画)に出ることになって資料作りを手伝ったり

いゃ~書き出すときりが無いのでやめます。

という事で今年もあと少しになってきましたが元気に頑張りましょう!

ジャンル : ライフ
テーマ : 日々出来事

[ 2012/10/12 10:32 ] ひとりごと | TB(0) | CM(6)

向きあうこと

3月11日皆さんどうお過ごしでしたか?

昨年も書かさせてもらったと思いますが
3月11日は我が家の息子の誕生日。
今年で11歳になりました。

この1年 11日 になると震災から1ヶ月、2ヶ月・・・と
テレビや新聞に出るたびに
息子はとても複雑な気持ちでいたみたいです。
周りからも色々と言われるらしく。
その都度色々と話をしました。

そして私も、息子が赤ちゃんだった頃を思い出し
1ヶ月の頃は、3ヶ月の頃は、6ヶ月、9ヶ月・・・
そして1才になって。

息子同様とても複雑な心境でした。

「僕の誕生日ってお店とかでお祝い出来ないよね」
と何気ない息子の一言にすごく悲しくもなりました。

どんなに話をしても、やはり自分の誕生日にこれだけの大きな震災があり
心痛めないわけがないですよね。

誕生日を祝ってはいけない?
楽しくその日を過ごしてはいけない?
世間一般にそんな感じがある?のを子供ながらに感じてるんだと思います。

でも、我が家は大いに楽しく過ごさせてもらいました。
お祝いもちゃんとしました。
だって、我が家にとっては命が生まれた日なんです。

どんなに楽しくお祝いしても、一生忘れる事は絶対に出来ない日。
命というものを凄く重く受け止める日。
そして、頑張って生きていくと再度覚悟を決める日。
それがこの日息子の誕生日を迎える我が家の 3月11日 なんだと思います。


あえて私は言います。

 3月11日のお誕生日の子へ

1日遅くなってしまいましたが
        お誕生日 おめでとう!!
    

ジャンル : ライフ
テーマ : 日々の中で・・

[ 2012/03/12 12:43 ] ひとりごと | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。