はっぱの森

生き物を身近に感じてもらいたくて お店の話や子育て ひとりごとなどなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パンパンでした

夏休みに入ってからというものなかなか一宮の方に行けれてない私・・・。

久しぶりに少し時間が出来たので
1時間だけ

そこにおじさんが

「昨日も来たけどおらんかったで」
「野菜持ってくるけどまだおるか?」

「もう帰らんといかんから」

「ほうか」
「明日は来るか?」

う~ん?っと考え込む私に

「そんな考え込まんでもいい」

「うん、私は暇なんだけど、子供の用事が入ってるからなかなか自分の予定が・・・」

「大事にしないかん!」
「子供が一番。ほかっといてって言うのはいかん」
「今しか無いんだから大事にしないかんよ。」
「もう少ししたら子供の方から離れていくんだから」
「それまでは大事にしなさい」

色々な事があって
早くやらなくては、動かなくてはと
焦っていた気持がスーッとした気がしました。

私が仕事を辞めたのは子供(家)を優先させたかったから
仕事のかわりは山のようにいる
けどって

でも最近子供達の反抗期やいろいろな事があって
私は何をしているんだろう?
自分の事を優先した方がいいのでは?
みんな好き勝手な事をしているのだから
私だってって

だけど、おじさんの言葉に
パンパンに張りつめていた気持が
一気に楽になりました。

事がうまく運ばない時はその時じゃないという事

お店の準備が本当にうまく運ばない
正直凄い焦ってます
でも、
一度開き直って
動きだしたらそう簡単にやめれないので
うまくいかない時は思いっきり違う事をして楽しもう!

ん?
話が??
違う方向に???

おじさんに感謝です。




スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 日々出来事

[ 2014/08/23 12:17 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。